習志野市 S様邸 南欧風エクステリア 外構工事 レポートです。 

blo1123-1
                                 みなさんこんにちは。
                                キナリデザインの多田です。

                         秋の3連休という方も多いのではないでしょうか。
                                   私は今日も仕事で・・・・ 


                          さてさてこちらの計画は習志野市のS様邸。
                       当社 吉井がデザインした素敵な南欧風エクステリアです。

                                 工事は順調に進んでいます。




blo1123-2



建物が立派に完成。

さてここから当社の工事がスタート。
担当は多田裕一、北野さんのスペシャルコンビです。



ヘルメットがここまで似合う2人。なかなかいませんよ~。











blo1123-3
車庫の鋤き取りが完了したところです。

土間コンクリートの厚み10cm下地砕石7cmの計17cmを
削り取る作業です。

きちっとレベルも取っていきます。
blo1123-4
こちらは車止めとして土留めです。
レンガを積んでの計画です。

エスビックのロイヤルパインブリックを使っています。

自然なブラウンが建物の外壁ともよく似合いますね。




blo1123-5
車庫入り口部分は御影石で舗装をかけていきます。
高さを揃えて、綺麗に並んでいますね。

これから目地をモルタルで仕上げていきます。

商品はブイグラニットです。
blo1123-6
階段廻りです。

ポスト裏の1段目は使いやすく、ゆったりと
階段幅を60cmとしました。

手すりもついて安心ですね。




blo1123-7
こちらは化粧壁の下塗りです。
北野さんがテキパキと仕上げていきます。

ジョリパットを最終仕上げとしますが、
下地が平滑でないと なかなか綺麗には仕上がりません。

 綺麗に仕上げるためには、
いろんな手間がかかっているんですね。

 ではまた。