新商品のおしゃれなウッドデッキに悪戦苦闘中です(^▽^;)

みなさん。こんにちは

吉井です

今日は七夕☆ですね。

七夕の由来を調べてみるといろいろな由来がでてきます。

中でも有名なものが

【織姫と彦星】

これが一番有名ですね。


琴座のベガはしゅくじょ星と呼ばれ、裁縫の仕事を司り、


わし座のアルタイルはけんぎゅう星と呼ばれ、農業の仕事を司っています。


この2つの星が旧暦の7月7日に天の川を挟んで最も輝くため、年に1度の巡り合いの日と考え、


七夕ストーリーが考えられたと言われています。


なぜ短冊に願い事をするかというと、これにはまた別の由来があって


七夕祭りの元となったとされる中国から伝来した乞巧奠(きこうでん)という儀式があり、


この儀式はもともと、針仕事をする女性たち(織女)が裁縫の上達を願うためのお祭りだったそうです。


そのため、裁縫、工芸などの芸事が上達しますように…という願いを込めて短冊を書いていたのが、


時代の流れとともに『短冊に書いたことが叶う』と変化していったそうです。


なので・・・「宝くじが当たりますように・・・」って書いてもあたらないのはこの由来のせいかもしれませんね


うちの娘は、幼い時に「うさぎさんになれますように・・・」と願い事をかいていました


みなさんは短冊にどんな願いを込めたのでしょうか


1つでも多くの願い事が叶うといいですね


それでは今日も こちらのお宅←こらをクリック の工事レポートです。


連日、暑い中急ピッチで進行しています



デッキ下

石貼り下

門袖下














コンクリートのベースを打つ場所に補強のための鉄筋を入れます。








DSC_00142

石貼り
門袖












コンクリートがきれいに流し込まれました。

この上にウッドデッキを組み立てたり、石貼りをしたり、ブロックを積んで行きます








佐倉・K邸あ
毎度、おなじみの金物職人さんの

「奥さん」

新商品のウッドデッキの悪銭苦闘しながらも

着々と仕事は進んで行きます

さすがです

5人がかりで進行しているので

工事レポートをさぼっているとあっという間に

完成してしまいそうです

まじめにUPしま~すっ