南欧風の素敵エクステリア 完成間近です!

k邸イメージパース
先日からお伝えしている三郷市のk様邸です。
8月も5日を過ぎて、いよいよ完成が見えてきました。
キナリデザインの多田です。

工事レポートです。
なかなか、工事中の現場ってじっくりとみることがないと思います。
少しでも参考になればうれしいです。
インターロッキング
こちらは車庫に入れたインターロッキングのラインです。
車庫入れの目印になるように、とのご要望でした。
ブロックから50cm離して施工しています。

洗車の水がお隣にはねないように、とご主人が気を使って
目隠しフェンスを採用しました。
F&Fのユニットフェンスです。
資源をリサイクルして作っている、樹脂製なので
地球にも優しい商品です。

レンガ笠木
花壇前の曲線壁の下塗りです。
ジョリパットの仕上がりを左右する重要な仕事です。
下地が綺麗でないと、仕上がりがうまくいかないのです。

レンガ笠木2
こちらはアールに積んだレンガの笠木です。
そのまま積むと、目地が開きすぎてカッコ悪くなってしまいます。
この写真をよーく見て下さい。
レンガを1本1本、微妙に削って、目地幅を調整しているんです。
まさに、職人技!
化粧柱基礎
化粧柱の基礎です。 きっちり枠を組んで
、ピタッと仕上げます。
 床の下に隠れてしまうところも気を使って
 丁寧に仕上げていきます。
門袖下地
門袖の下塗りです。
1回だけではすぐに割れてきてしまいます。
なので2回塗るんです。
よく、ブロックの目地状にひびの入った塗壁を見かけると思います。
原因はこういう目に見えないところにあるんです。
門袖水栓
ちょっといいでしょう?
これは、門袖裏に蛇口をつけているところです。
玄関前で水場が欲しいけれど、ガーデン水栓って意外と
存在感ありすぎですよね。
そんなときは、このように、さりげなーく
おしゃれに、水場を仕上げてみましょう。

もうちょっとで完成です。
さあ、職人さん方 もうひと踏ん張り お願いします!!