ブログ

船橋市。高低差のあるエクステリア工事レポートです。

  • photo
    みなさんこんにちは。
    キナリデザインの多田です。

    3連休初日ですね。
    あいにくの雨ですが、どちらへお出かけでしょうか。

    そんな渋滞のなか、松戸での打合せに遅刻っ・・・
    いつもなら1時間ちょっとで行けるのに、
    今日は2時間かかっちゃって・・・ とほほ。

    さあ、気を取り直して、擁壁の工事レポートです。
  • photo
    枠組み完了までお伝えしていましたね。

    さて、いよいよコンクリート打設です。

    手前がミキサー車。生コンを積んできます。
    奥がポンプ車。枠内にコンクリートを圧送します。

    この2台がセットで必要なんです。
    そりゃ、お金かかるってもんですね。
  • photo
    コンクリート打設の状況はこのようになってます。

    ジャンカ
    (セメントペーストが足りず、骨材が露出してしまうことです)、

    ピンホール
    (打設時に入った空気が抜けないと空気穴が残ります)、

    が出来ないよう、注意深く、施工を進めていきます。
  • photo
    さあ、枠脱型です。

    そろそろそろ~~

    おお、実に綺麗な仕上がり具合です。

    枠組みプロフェッショナルの北野さん、
    裕一君の 努力に感謝!!!
  • photo
    さあ、あとは埋戻し作業ですね。


    もう一息です。 がんばれー
  • photo
    そんな中、こちらのおしゃれ門袖も仕上がりましたよ~
  • photo
    〈Before〉

    モルタル下塗りの状態がこちら。
    雨が続いて、なかなか仕上げにかかれませんでしたが。
  • photo
    〈After〉

    ようやく、昨日の晴天でジョリパット仕上げ完了です。

    天端のカーブがなんとも愛らしいでしょ?

    こちらは下地を平良さんが担当です。

    う、うでを上げてますね~。うまいっ。

    ではまた。
Page TOP