千葉市中央区にて。高級感あるガーデンプラン、リクシルのGフレームでご提案です。

blo千葉市アルミフレームゾーニング
みなさんこんにちは。
キナリデザインの多田です。

今日は敷地全体をアルミフレームでゾーニングした
エクステリアプランのご紹介です。

商品はリクシルのGフレームという、アルミパーツ。
門型に組み立てて、現代風冠木門のイメージを
作ってみました。


blo千葉市天然石張りアプローチ
こちらが正面の門廻り。
道路から玄関ポーチまでのアプローチを天然石貼りで
仕上げます。

道路との高低差はレンガの階段で処理していきます。


車庫側からのアプローチもしっかりと確保です。


0520-3千葉市ホワイエスペースのあるエクステリア
門袖をくぐってくると、
そこはホワイエスペース。

 たまりの空間が広がります。

車庫との仕切りにはスクリーンブロックを。

お庭との仕切りにはGフレームの縦格子を入れていきます。
0520-4千葉市オープンエクステリア区切り


車庫側からアプローチを眺めるとこのようになっています。



 縦格子の奥に、プライベートガーデンが広がっていますが、
 スクリーンブロックの壁も重なって、
しっかりとゾーンが 区切られているのが分かるかと思います。
0520-5千葉市芝生のお庭エクステリア
お庭からの眺めです。

シンボルツリーは縦格子をさけて配置することで
空間に奥行感が生まれて、楽しげな雰囲気に。

リビング前の足元を隠すジョリパットの白い壁もまた
空間にメリハリをつけるちょっとしたアクセント。

門や塀が全くない、オープンなエクステリアなのですが
こんなにしっかりと空間を仕切ることができちゃう
おすすめプランです。
ご参考にして頂ければ幸いです。

ではまた。