木更津市にて。天然木のウッドデッキ。白いタイルが素敵なエクステリア。工事レポートです。

blo0524-1
みなさんこんにちは。
キナリデザインの多田です。

今日は木更津で工事が進んでいるこちらのプランをご紹介。

リクシルのシャインクリスタで仕上げる3枚の袖壁が
プランの特徴です。

が、奥のお庭へと向かいますと・・・



blo0524-2
このような天然木のウッドデッキを計画しています。

最近は人工木仕様のデッキがほとんどですので
なかなか、珍しい今回の工事。

規格品ではありませんので、図面書きたい放題です。
植栽スペースや、ガーデン水栓、床下収納なんかも
作っちゃいましょう!!




blo0524-3
と、張り切ってしまいましたので
図面をせっせと描かなくてはいけませんね。

こちらは平面詳細図。
床板の割り付け、大引きの配置、根太のピッチ等々・・・
既製品ではないので、全部自分で決めていきます。
楽しいんですけど、これ、ちょっとタイヘンです。


blo0524-4
こちらは断面詳細図。
平面と同時に、目隠しフェンスの高さ、間隔、
ガーデン水栓との取り合い、シンボルツリースペースの納まり
などなど・・・

楽しいんですけど、これまた大変・・・
ほんとに図面通りにできるのかドキドキします。



blo0524-5
しかし、そんなドキドキな図面をもとに現場はどんどんと 進んでいきます。

こちらは目隠しフェンスの高さ、間隔をチェック。

うんうん、よさそうですね。
今回使っているのは南洋材のセランガンバツです。
blo0524-6
FL+1.600の目透し@45mm仕様で 目隠しフェンスが組みあがりました。

ふうう~

さて、次は床の施工に入ります。
blo0524-7
こちらはほっこりと和室の地窓前の坪庭的空間。

六法石に御影石、水鉢をアクセントに。
blo0524-8
裕一プロがイメージの通りに組み上げていきます。

やりますね。
最近メキメキと腕を上げているご様子。

さあ、引き続き 頑張っていきましょうっ。