千葉市にて。リクシル ポイントルーフも使ったアプローチ。工事レポートです。

blo0718-1
みなさんこんにちは。
キナリデザインの多田です。

三連休明けの火曜日ですね。
そうとうブルーなお父さんも多いのではないでしょうか。

気持ちをしっかりと!! お仕事がんばりましょう。

こちらは中村さん担当のアプローチがメインの計画。
工事は順調に進んでおります。



blo0718-2
こーんな、敷地延長な土地。
なかなかありません。なかり珍しいですね。



blo0718-3
敷地延長部分に門廻りを計画していきます。

特徴はフレームのゲート。
現代的和モダンな冠木門??のような。
リクシルのポイントフレーム。


blo0718-4
袖壁はジョリパットと自然石を組み合わせます。

石はTOYOのスクエアストーン。
大判で高級感満点ですね。


blo0718-5
ジョリパットを仕上げるとくっきりとしたコントラスト。

メリハリが効いていてセンス溢れるデザインですね。




blo0718-6
出入りの門扉はリクシルのラフィーネ。

こちらも、重厚な石貼りと、軽快なアイアンの対比が
たまりません。

仕上がりが楽しみですね。

ではまた。