ブログ

芝の駐車場、ターフパーキングのご紹介です。

  • photo
    みなさんこんにちは。
    キナリデザインの多田です。

    今日から8月スタート!
    ですが、天気悪いですね。
    ちょっと、あんまり暑くないですね。

    こちらは市川市で施工中のオープンエクステリア。
    開発要綱で、道路境界部分の緑化が義務付けられています。
    ううう~、どうしよう~。こまったなあ。
    そんなときは・・・

    はいっ。ターフパーキング~!!!っをご紹介。
  • photo
    まずは、重機をご用意ください。

    ご家庭サイズのもので十分です。

    え? ないですか?

    その場合は、レンタルするか・・・、
    スコップで代用しましょう。
  • photo
    荒掘りが終わりましたら、
    下地砕石を敷き込みましょう。

    厚みは15cmです。
    だいたい、ダンプ2台分くらいですね。
    目分量ではいけませんよ。

    きっちり、すりきりで建材屋さんから購入下さい。
  • photo
    こちらが今日のメイン材料。

    ニッコーのターフパーキング。

    車の荷重に耐え、芝の駐車場の下地になります。
  • photo
    カッターをご用意ください。

    意外と現場で切断が必要です。

    ま四角な土地ってなかなかありません。

    廃材が発生することを心得ましょう。
  • photo
    ハチの巣上のコアに客土を入れて芝を貼ります。

    根が食い込むようにプレートなどで転圧します。

    ここは、正直なところ、
    植木屋さんにご依頼されることを おすすめしますね。

    大変です。
  • photo
    土間コンクリートを打設すれば、はい。
    完了です。

    生コン車は天気をよーく、予想して、雨の降らない日を
    選びましょう。

    夏場はすぐに固くなってしまいます。
    初めての方には秋以降の施工がおすすめです。

    ぜひ、お試しください。
    感想もお待ちしております。

    ではまた。
Page TOP