高級感溢れるアプローチ計画 着工です。

p0817
お盆休みも終わって、
すっかりブルーになっているキナリデザインの多田です。
みなさん、お盆は満喫できましたでしょうか。
 さて、今日から着工の現場のご紹介です。
 アプローチにはジュラストーン、メイクランドのエルドラドクオーツを 貼る計画です。
ポーチ脇の植え込みの化粧ブロックもいつもとはちょっと違います。 TOYOのリベルタストーンという商品です。
p0817-2
車庫スペースからお庭への計画です。
 石貼りを車庫奥へと引き込むことで、
 奥への期待感が高まります。
 なんとも楽しげな車庫廻りとなりますね。
 お庭との高低差では 三協アルミのスーパーエリーバを 計画。
 リビングとお庭を使いやすく、結びつけます。
p0817-3
お庭のほうは
インターロッキングブロックを飛び石風にレイアウト。
芝のなかにゆったりとした小径を作り出します。
既存の庭石を再配置して、全体のアクセントにしつらえます。
DSC05593
さあ、担当の川島さん。
 ポーチ脇の花壇を作るべく、根切り作業開始です。
DSC05594
こちらが TOYO リベルタストーンです。
ランダムな縦リブがとっても上品に仕上がるのです。
DSC00952
まずはこちら。
ポーチ脇の花壇スペースの完成です。
 化粧笠木を付けたので、とてもボリューム感のある
 仕上がりになっています。
さあさあ、ここからどんどん進めていきますよ~。

完成が待ち遠しいですね。