千葉市にて 南欧風ナチュラルエクステリア 外構工事レポートです。 

1211
                                  みなさんこんにちは。
                                キナリデザインの多田です。

                  富山研修から帰ってきましたら、各現場がどんどんと進んでいます。

                               さっそく、工事レポートです。

                      こちらは千葉市にて施工中の素敵門袖なエクステリアです。




1211-1



まずは、道路境界ブロックの基礎工事からです。

 どんな時でも基礎がとっても大切。ですね。

きちんとした配筋、ベース幅・厚みを確保していきます。





1211-2



          基礎完了後は化粧ブロックを積んでいきます。

          今回はTOYOのレガロ モードベージュです。

      表面にうっすらとスリットのような筋が入っているので
             とても温かみのある表情に仕上がります。






before
1211-3
次に、門袖を作っていきましょう。
まずは、下地ブロックを積んでいきます。

必要な高さまで積み上げたらば・・・
horizontal
after
1211-4
天端をカット。カット。
で、レンガの笠木を乗せていきます。

 どうでしょうか。
なかなかの曲線に仕上がってきましたね。

 レンガはTOYOのグラヴィブリック。

色を3色取り混ぜて、かわいい感を演出です。







1211-5



         足元の植込みにも同じレンガを使っていきます。

            角はカーブでやわらかーく仕上げています。

                   目地の幅にも気を使いますね。







1211-6

さらにさらに・・・

モルタルで下塗りです。

これまた綺麗ですね。

このあとのジョリパット仕上げがどれだけ綺麗に仕上がるか、
この下塗りが全て、といっても過言ではありません。

十分に乾燥させてから、仕上げていきます。

完成まであと一歩。

ではまた。