習志野市にて。高低差のある外構工事、工事レポートです。

blo218-1
みなさんこんにちは。
キナリデザインの多田です。

北区赤羽での打ち合わせの帰り道、環七で黄色線をまたいで左折・・・ 
ナビがいきなり曲がれって言うから~~
おや、角が交番ですね。 あれ、お巡りさんが立っている。。 あれ、なんか目が合った・・・

罰金6000円、減点1 うぐぐ・・・
年間3万5千キロも走っていればこんなこともあるさ。けど、ショックですよね。皆さんもそういうのありますよね。
とほほ。。忘れよ。

さくっと、気を取り直して、習志野市で高低差のある敷地、工事スタートです。

レポートしていきましょうっっ!




blo218-2



隣地との高低差を型枠ブロックで留めていきます。

まずは根切りです。

ベースコンクリーを打つ幅で掘削していきます。
blo218-3


はいっ つぎっ!

鉄筋を@200で組みましたら

基礎コンクリートの打設です。
blo218-4


はいっ つぎっ!!

型枠ブロックを積んでいきましょう。

エスビックのレコムという型枠ブロックです。
blo218-5

普通のブロックと何が違うの???

それはですね、

中にコンクリートが総充填できるような断面になっているんです。

このように・・・

普通ブロックは積んで終りですが、型枠ブロックは積んだ後、
内部にコンクリートを総充填していきます。


blo218-6


こちらは階段脇のブロックです。

まず、積んでいって~
blo218-7


はいっ。

バッサリ切断。

斜めの壁はこの様に作っているんです。
blo218-8
お庭への階段です。

モルタル刷毛引仕上です。
綺麗に仕上がってますね。

手前にはポストを付ける門袖が積み上がってきました。

ここに赤いポストを付けちゃいますよ~

次回 こうご期待です。

ではまた。