スタッフブログ

CIMG9437
 皆様こんにちは!

今日は茂原のS様邸に竣工確認に伺いました。

お庭はご主人と奥様で、人工芝貼&植栽を入れて

とても綺麗にして待っていて下さったので、

感激でした。









CIMG9444
ご提案通り、あまり高くないフェイジョアと囲むように

ハツユキカズラを植えて下さいました。

右手は、子供さん用のお砂場です。






CIMG9442
ポールライトが入った花壇が続くお庭。

緑のボール、コキアスがかわいいですね

美しい緑の芝は、人工芝です。





CIMG9452
アイアンフェンス越しに、鮮やかな緑が広がります。

素敵なお庭が出来上がりました。









CIMG9448
門袖の照明は、奥様のお気に入り

ディーズガーデンのリーフ アイアン

Rの柔らかい門袖に、ピッタリのアクセサリーです。

ご希望を沢山お話していただけたので、それが

トータル的にいい感じに仕上がっていて、

お客様にも喜んで頂けて、

大変嬉しく思いました。

職人の皆様にも、報告しなきゃ



blo0524-1
みなさんこんにちは。
キナリデザインの多田です。

今日もいい天気です。
暑くなりそうですが・・・

こんなきれいな空の日は、そうだっ。
完成写真とりに行きましょう。

その前に、こちらの木更津のモダンエクステリア。
工事レポートですね。


blo0530-1
3枚目の門袖が立上ってきましたね。
建物の切妻屋根に合わせて、天端をカット。
シャープな印象のファサードに仕上げていきましょう。


blo0530-2
こちらは室外機脇のちょこっと目隠しです。
F&Fのスレンダーポール。

柱3本でこんなに気にならなくなるんです。
ちょっといいですよね。

blo0530-3
さあ、奥エクステリアさん。
ウッドデッキも施工が盛り上がってきましたね!!

スケールをあてる姿がかっこいいですね。
いよいよ床組に突入です。


blo0530-4
こちらが施工が複雑なガーデン水栓廻り。
デッキの床にタイルのパンを作りつけていく計画。

blo0530-10
こんな風に仕上がります。
既製品ではなく、全て現場造作。
フルオーダーのウッドデッキです。

blo0530-5
階段の下地もこのように、同じ材料で組んでいきます。
図面通り、順調な進み具合・・・

さすが奥エクステリアさん。
プロの腕前をこれでもか~っと見せつけてくれます。

嬉しくなっちゃいますね。

ではまた。

blo0509-1
みなさんこんにちは。
キナリデザインの多田です。

暑い日が続いております。
バテなように、日焼けに気を付けて、
日陰で過ごしていきたいものですが、
現場はそんなこと言ってられませんっ。
すみません。
職人方々、暑いですが頑張って下さい~

こちらの印西市のお洒落エクステリアもいよいよ終盤戦へ。

blo0529-1
車庫のカーポート。リクシルのフーゴ。
サイドパネルを取り付けましたが、一部は視線が抜けるよう
現場で切断しています。
ちょうど、お隣の植栽が借景になっています。

狙ってはいませんでしたが
これはなかなかいい感じですね。


blo0529-2
電動オーバードアもしっかりと組みあがりました。

こちらもリクシル。

ワイドオーバードアS4です。


blo0529-3
テラス廻りも綺麗に仕上がってきました。
リクシルのスピーネに、タイルはリクシル フィオ12。

明るく、さわやかな印象ですね。



blo0529-4
お庭へ降りるゆったりとした階段。
コーナーを曲線で仕上げています。
足がぶつかっても危なくないように。
ご主人の奥様への愛情をひしひしと感じてしまいます。

blo0529-5
テラス脇にガーデン水栓。
床に同じタイルで一体的に作り込みます。

排水パンを置くよりも、すっきりおしゃれですね。


blo0529-6
門袖の石貼りもこのように端正に。
メイクランドのミルストーン。
カタログに、
「コーナー材は質感が異なる場合があります」との
コメントに、
ここはあえての平物だけでおさめましょうっと

大成功ですね。

blo0529-7
ポーチ廻りもこんなにゆったりと仕上がりました。
蹴上も10cm弱、将来的にも安心です。



blo0529-8
お庭の花壇。
お隣の物置スペースはこのように

リクシルのスリットライン。
高さ2.5mでしっかり視線をガードです。

さあ、いよいよ土間コンクリートの打設へ。

ではまた。

blo0524-1
みなさんこんにちは。
キナリデザインの多田です。

今日は木更津で工事が進んでいるこちらのプランをご紹介。

リクシルのシャインクリスタで仕上げる3枚の袖壁が
プランの特徴です。

が、奥のお庭へと向かいますと・・・



blo0524-2
このような天然木のウッドデッキを計画しています。

最近は人工木仕様のデッキがほとんどですので
なかなか、珍しい今回の工事。

規格品ではありませんので、図面書きたい放題です。
植栽スペースや、ガーデン水栓、床下収納なんかも
作っちゃいましょう!!




blo0524-3
と、張り切ってしまいましたので
図面をせっせと描かなくてはいけませんね。

こちらは平面詳細図。
床板の割り付け、大引きの配置、根太のピッチ等々・・・
既製品ではないので、全部自分で決めていきます。
楽しいんですけど、これ、ちょっとタイヘンです。


blo0524-4
こちらは断面詳細図。
平面と同時に、目隠しフェンスの高さ、間隔、
ガーデン水栓との取り合い、シンボルツリースペースの納まり
などなど・・・

楽しいんですけど、これまた大変・・・
ほんとに図面通りにできるのかドキドキします。



blo0524-5
しかし、そんなドキドキな図面をもとに現場はどんどんと 進んでいきます。

こちらは目隠しフェンスの高さ、間隔をチェック。

うんうん、よさそうですね。
今回使っているのは南洋材のセランガンバツです。
blo0524-6
FL+1.600の目透し@45mm仕様で 目隠しフェンスが組みあがりました。

ふうう~

さて、次は床の施工に入ります。
blo0524-7
こちらはほっこりと和室の地窓前の坪庭的空間。

六法石に御影石、水鉢をアクセントに。
blo0524-8
裕一プロがイメージの通りに組み上げていきます。

やりますね。
最近メキメキと腕を上げているご様子。

さあ、引き続き 頑張っていきましょうっ。


blo0518-0
みなさんこんにちは。
キナリデザインの多田です。

このところ暑いですね。
明日は涼しくなる予報でしたが、結局、明日も暑い・・・・

うーん、体調崩さないように頑張りましょう。

こちらのフレームがお洒落なエクステリア。
いよいよ植栽が入りましたっ!!


blo0523-1
門袖はリクシルのウォールスクリーンファンクションユニット。
足元にマホニア、ヒイラギを植え込みます。
後にはヤマボウシ。

早く大きくなって、パースのように素敵に玄関廻りを演出して下さいね。


before
blo0523-2
お庭も土の状態から・・・
horizontal
after
blo0523-3
芝を貼り込めばこのように。
とっても瑞々しくなりますね。

ガーデン水栓とタイルテラスでとっても楽しいお庭に
なりそうです。

施工事例アップしますのでお楽しみに~

ではまた。

scroll-to-top