2:エクステリアのプロって誰のことなの?

「ハウスメーカーに外構を依頼しないって、じゃあどこに頼むの?」

木の人形
大きくは
・ホームセンター
・ネットのエクステリア商品販売サイト
・エクステリア専門店
のいずれかでしょう。

どちらに依頼するかは “あなたが何を望んでいるか” で決めましょう。


「価格重視ですっ。やりたいことはこれですっ。」
「お庭に、この寸法のウッドデッキが欲しいわ。」
「車庫に、この色のカーポートが欲しいんだけど。」
はっきりとしたオーダーがあればこの場合、ホームセンターがおすすめです。
オリジナル商品を大量に生産、規格を絞っての施工に限定することで、最も安価にお客様に商品を提供するシステムが確立しています。

そんなところで
「美しく仕上げたいな」
「一緒にイメージを考えてほしいのだけれど」
「どういうエクステリアが私たちの家にぴったりかしら」
という相談はちょっと難しそうですね。
ネットのエクステリア商品販売サイトもまた同様です。

エクステリアのプロ、プロを目指して日々研鑽している人、にあなたの想いを受け止めてもらえるのが“エクステリア専門店”です。

“専門”“プロフェッショナル”って心強い響きですよね。

「パソコンが欲しい。社内でLANでつながって、クラウドさせて、セキュリティもしっかり。だけどオーバースペックはいやだな~。
自分の会社の規模に合った、最適な仕様を、リーズナブルな価格で・・・」

なんのことかと言いますと、私が自社を立ち上げたときに悶々と悩んでいたことです。

「この悩み、どなたか聞いていただけぬか」
大手家電量販店のおじちゃんに話しても明らかにNG。
次はPC専門の量販店に行きました。
きちんとした提案はしてくれましたが、規格やら、おすすめシステムやらで少々オーバースペックぎみです。こまったな~。
結局、個人でシステムに詳しい人を運よく見つけ、何度も話を聞いて頂き、何度も作業に来て頂き、なんとか仕事の出来る状況が整いました。
ハムスター
その時の気持ち
「肩の荷が下りた。ほっとした~。よかった~。」です。
単純ですね。

皆さんにもこんな経験 きっとありますよね。
“気持ちがほぐれるタイミング” ってやつです。



それは、
「自分の気持ちを分かってくれている」
「共感してくれている」
と感じた時なんですよね。

ちょっと話がそれました。
エクステリア工事はもっともっと大変で、時間のかかる、金額も大きい相談になります。
自分にぴったりの専門工事店がみつかればどんなに心強いことでしょう。
そんなお店を探していきましょう。