1:すてきなエクステリアってあんまり見かけないのよね。

「外構ってなに?」
「えくすてりあ?」
「ブロック塀と車庫のことよね?」
「よくわからないし、調べる時間もないわ」
「建築屋さんが一緒に作ってくれるんでしょ?」

みなさん ここからスタートされているのではないでしょうか。

「どちらに外構設計を依頼されたのですか?」
「えっ?どこっていわれても・・・」

そして画一的で味気ないエクステリアが街に広がっていきます。

ブロック塀の壁・コンクリート
当社も30年以上前、外構工事店として創業してから長い間、このように
「ブロック塀」をつくり続けてきました。
ですからよく分かるんです。

単に敷地を塀で囲み、車庫にコンクリートを流し、門扉を取り付ける。
必要経費をのせて
「はい出来上がり、100万円頂きます」の世界です。

これが、これまでの外構業界のありかたでした。
外廻りに価値を見ない、家の付属品でしかなかったのですね。

「すてきなエクステリアにしたいのに・・・」
「想いを分かってほしいのに・・・」
「なんとなく、営業さんの反応がいまいち?気のせいかしら・・・」
って、それは正しい感想です。

あなたのマイホーム資金計画書に外構工事費はどの程度計上されているのでしょうか。
50万円でしょうか、100万円でしょうか。
それはご希望の内容に沿ったものなのでしょうか。
おそらく、とりあえず・・・の金額です。
土間コンクリートとブロック塀だけの予算では打合せ自体が成り立ちません。

そしてまた
・人件費を抑え
・クレームの出ないよう簡単な内容で
・早く仕上げて
・早く入金してもらい
・自社の売り上げに貢献する、
を第一に考えている工事店のなんと多いことか。

これでは誰のためのエクステリアなのかわかりません。
“餅は餅屋” の通り、 “志を持ったプロ” に相談するのがよいのです。
住宅のプロ、料理のプロがいるように、エクステリアにもプロがいますから。
歯医者さんへ行って、「きのうからずっとおなかが痛くって~」なんて人いませんものね。

すてきな街並み
マイホーム計画は多くの方にとって1生に1度の大仕事です。
決めなきゃいけないことは山積み。
普段のお仕事の合間に、となれば、それはもう大忙しですよね。

けれど ちょっと深呼吸。
あなたのご自宅の すてきなエクステリア は
あなたが暮らす すてきな街並み をつくってくれるんです。

落ち着いて、ゆっくりじっくり 考えていきませんか?