重厚な石貼りの玄関廻り 江戸川区T様邸

t様邸完成6
江戸川区での計画です。
 都内では土地いっぱいに建物を計画しますので、道路からすぐに玄関、というパターンが多いですね。
 どんな仕上げでエクステリアをまとめるか、がポイントになってきます。

下の写真をご覧ください。

↓↓↓↓↓

t様邸完成1
こちらは初回お打合せ時の現場状況です。
 外構工事は建物と密接にかかわり合いますので
出来るだけ早い時期に、現場で、お打合せするのが
よいのです。
図面と現場の整合が取れていることが
とっても重要なんです。



こちらが打合せで作成した平面プランです。
↓↓↓↓↓
t様邸完成2


南側に玄関、東・北側に車庫を配置するともう、敷地は、いっぱいいっぱい です。
自転車をどこに置こうか、ご主人とすごーく、悩みました。

ポーチ東側に屋根をかけようか、でもそこは和室の窓があります。
窓からの眺めがうっとおしいものになってしまうんじゃないか・・・

既成のテラス屋根では高さが確保できないので
リクシルのGフレームという商品を使って、オリジナルのサイクルポートを組立ようか
と、下のようなパースを作成してみました。

↓↓↓↓↓こちら

                                                   

t様邸完成3
和室の窓の前に自転車をおいたイメージです。
 うーん・・・ どうなんだろう。
 自転車は濡れませんが、
ちょっとだけ うっとおしいような感じがぬぐえません。

 じっくり考えた結果、
やめましょう~ となり、
下のパースに変更。

↓↓↓↓↓こちら
  
t様邸完成4
門袖の初回提案はこんな感じです。
カジュアルなイマドキな門袖です。
ジョリパットで仕上げて、コーナーにはタイルをあしらいました。

けれど、ご主人、、、
うーん、もっと重厚な感じがいいんだよな~ とのコメント。

そ、そうですか。分かりました。

↓↓↓↓↓こちら


t様邸完成5
なるほど、すごくすっきりしましたね。
門袖はユニソンのマナーヒルズに変更しました。
t様邸完成6
さらに手を加えていきます。

ハウスメーカーさんのほうで、
玄関ポーチの石が当初のグレーから赤みのあるものに
変更になっていました。

それを聞きつけて、こちらも床の石を変更です。

メイクランドのソフィアストーンを選びました。

よしつ!!!
これでいきましょう!!!


工事開始です。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

そして2週間が経ちました・・・

~~

石貼り門袖ttei
門袖の仕上がりです。
最後は エスビックのセンチュリオンストーンの採用となりました。
輸入品なので、欠品や、色ムラがどうしても発生してしまうのです。
そんなこんなでしたが、グットな仕上がりです。



石貼りアプローチttei
床は変更なく、メイクランドのソフィアストーン。
つやがあってすごくきれいな石です。


石貼り門袖・階段ttei
 こちらがポーチ廻りの全景です。
外壁と、ポーチ階段との色のバランスもばっちり決まりました



                                       
カーポートttei


北側の車庫廻りです。
リクシルのフーゴRタイプを選びました。
耐風圧が42m/sで強度的にも安心ですから。





最後は全景です。
 ↓↓↓↓↓こちら

自然石ttei
じゃじゃーん。

こだわり社長さんの重厚な石張りのエクステリアの完成です。
関係者の皆様、大変お世話になりました。
ありがとうございました。