千葉市若葉区にて。木目が上品な素敵エクステリアです。

千葉市若葉区シックなエクステリア1-01
千葉市若葉区にて。
木目が上品な素敵エクステリアです。

ゆったりとした玄関ポーチ廻りにはアルミフレームでファサードをデザイン。
プライベート感満点のタイルテラスで休日をのんびりと。





千葉市若葉区シックなエクステリア1-2-01
玄関廻りはアルミフレームでモダンなデザイン。

2枚のフレームを奥行方向にずらして、重ねていきます。
控えめで上品なファサードに仕上がりました。


千葉市若葉区シックなエクステリア夜景3-01
こちらはエントランスの夜景です。

シンボルツリーのスポット、階段のグランドライト、建物のポーチライトで
夕方からのエントランスを立体的に、素敵にライトアップしましょう。

千葉市若葉区シックなエクステリア2
こちらが今回の平面プランです。

大きくは、東側のエントランスのデザイン。南側のプライベートテラスのデザイン。
それらのゾーンを南東の駐車スペースでうまーく仕切っていきます。


千葉市若葉区シックなエクステリア3
玄関廻りの完成イメージです。

ポイントはカラースキームです。
建物がとってもシックで大人なデザインですので、そのコードにしっかりとエクステリアも合わせていきます。

リクシルのGフレームテグランを使って、ふたつの大きなフレームを組みました。
色味はあえて、シンプルに柿渋一色。

シルバーとのツートンなども検討しましたが、このチョイスで大正解です。




千葉市若葉区シックなエクステリア4
お庭廻りの完成イメージです。

タイルテラスのプライベートガーデンをデザイン。
アイストップの化粧壁は天然石と塗壁の組みあわせでマットなイメージ。
アルミのアクセントはリクシルのデザイナーズパーツ
建物の立面にある化粧柱のデザインを取り込んで、外部からの立面を検討しました。

化粧壁の廻りは、こんどは光をふんだんに取り込めるよう、
半透明のポリカーボネートパネルで仕切っていきます。







千葉市若葉区シックなエクステリア5
こちらが初回ご依頼を頂いた時の敷地。
まだ更地でした。
ここからお打ち合わせをスタート。
ずいぶん昔のことのよう・・・ しみじみ。
千葉市若葉区シックなエクステリア6
建物が上棟。おめでとうございますっと言いつつ
外構のお打ち合わせを現場で進めていきます。

目隠しフェンスの高さはどうでしょう?
階段の傾斜はきつくないですか?
駐車スペースはこのくらい、


と図面と現場のイメージをお客様と統一していきます。










千葉市若葉区シックなエクステリア7-01
プライベートガーデンの外観です。

建物の立面デザインとぴったりでしょ?
中央の化粧壁はキッチンの正面。外部からの視線をしっかりカットします。
実際に建物の中から見て頂いて、「うーん、もうちょっと高く、いやいやこのくらい?」と時間をかけて
ひとつひとつを決定していきました。
左手前の縦格子部分は奥様の菜園スペースです。





千葉市若葉区シックなエクステリア8-01




目隠しにはリクシルのGフレーム 格子パネルを。

上下の格子は解放して、光と風が存分に取り込める計画です。

足元の植栽がシックなブラウンのフレームに
瑞々しさを与えてくれます。









千葉市若葉区シックなエクステリア9-01

プライベートガーデンです。

化粧壁の白い石はTOYO オークルストーンです。

床のタイルはリクシルのコンテ
ご主人のお見立て。ばっちりですね。

道路からの視線はしっかり切れて、光がさんさんと
降り注ぎます。








千葉市若葉区シックなエクステリア10-01
車庫の方を仕切るGフレーム。

あえて、間口の半分で止めています。
もう半分はシンボルツリーを植え込んで、さりげない目隠しを。
一部は視線と動線を残したほうが、開放的な空間に仕上がりますね。





千葉市若葉区シックなエクステリア夜景4-01




こちらはテラスの夜景です。


化粧壁の足元いグランドライトを配置。

天然石の表情が幻想的に映し出されます。





千葉市若葉区シックなエクステリア夜景5-01


足元のグランドライトです。



リクシルの美彩シリーズ。
 スリムな寸法設定なので、
空間を邪魔せずに さりげなーく、
すっきりと納まります。









千葉市若葉区シックなエクステリア11-01
車庫との仕切りです。

半分はソヨゴを植え込んで、風にそよぐやわらかな
目隠しです。
駐車場の車もちょこっと見えて安心ですね。






千葉市若葉区シックなエクステリア12-01
Gフレームと植栽の組みあわせ。

オタフクナンテンの赤がとっても綺麗ですね。


千葉市若葉区シックなエクステリア13-01










Gフレームの足元。

道路側に植え込んだのは
フィリフェラオーレア

千葉市若葉区シックなエクステリア14-01






やさしいグリーンでタイルの側面をさりげなくカバーします。










千葉市若葉区シックなエクステリア15-01







こちらはタイルテラスの化粧壁。

足元に植込みのスペースを計画。
グランドライトを2か所埋め込んでいます。

夜には石貼りの壁をライトアップ。
テラス全体を柔らかく照らしてくれます。


千葉市若葉区シックなエクステリア16-01









菜園スペース脇にはガーデン水栓。

ユニソン スプレスタンドです。

排水パンはタイルを落し込む計画に。

シンプルですっきりとした仕上がりですね。













千葉市若葉区シックなエクステリア17-01
テラス内にもシンボルツリーのスペース。

シンボルツリーは中央やコーナーに配置することが多いのですが
今回は、あえてテラス中心からずらして配置。
空間に変化を持たせてみました。
樹種はヒメシャラ。若葉が芽吹くのが待ち遠しいですね。


千葉市若葉区シックなエクステリア18-01
玄関廻りの全景です。

 テグランとGフレームを交差させて、植栽スペースを確保しました。
 玄関前の目隠しを縦格子でデザイン。 高さは1.5mです。

 2.4mにしようか、という案もありましたが、
こちらも現場で高さを見て決定。 建物のファサードを圧迫しない、バランスの良い計画となりました。



千葉市若葉区シックなエクステリア19-01










玄関前のシンボルツリーはシマトネリコ

株立ちのシルエットが素敵ですね。

交差するフレームをさりげなく隠してくれます。

 「魅せ過ぎない」のが上品エクステリアの デザインのポイントです。


















千葉市若葉区シックなエクステリア夜景2-01



夜にはシマトネリコがライトアップされます。





Gフレームの漆黒のフレームをベースに
 枝ぶりが綺麗に浮かび上がってきます。









千葉市若葉区シックなエクステリア20-01





ポーチへの階段。

蹴上は10cm、踏み面は60cmで計画。
奥様のベビーカー、自転車の上げ下げを
考慮して寸法を 決定。

正直、こんなにゆったりとした
アプローチに仕上がるとは 我ながらびっくり。

平面ではそこまでイメージ出来ませんでした。
私もまだまだのよう。



















千葉市若葉区シックなエクステリア夜景1-01
そしてアプローチまわりの夜景です。

 タカショーの角度調整可能なグランドライトで
 建物の外壁を照らします。

 反射光で空間全体がふわっと照らされます。

これからのご家族の素敵な暮らしの場を
 デザインさせて頂き とっても嬉しく、楽しく、
有難うございました。


>>お客様の声はこちら