船橋市にて。おしゃれな花壇と石貼りのアプローチ。

船橋三山ナチュラルエクステリア1-01
船橋市にて。おしゃれな花壇と石貼りのアプローチが完成しました。

ハウスメーカーさんのオリジナル門柱廻りを
おしゃれにコーディネートしました。

石貼りのアプローチのピンクがとても可愛らしく仕上がりましたね。







船橋三山ナチュラルエクステリア2-01
お庭側からの全景です。

外壁の濃いグレーに合せて、道路境界のブロックは
TOYO リベルタストーンのグレーを選びました。

バルコニー手摺のやさしい色味に合わせて
境界フェンスはリクシルのプレスタ7型フェンスです。

建物の足元をバランスよく隠してくれています。










船橋三山ナチュラルエクステリア3
↑↑↑ こちらが今回の平面プランです。


南側にアプローチと車庫スペースを兼ねたオープンスタイル。

お庭は外からの視線をゆるーく遮り、植栽を植え込んでプライベートガーデンに仕上げていきます。


before
船橋三山ナチュラルエクステリア4
初回のご提案パースです。
防犯面を優先したクローズスタイル。

門扉・アコーディオンで道路側でしっかりと閉じた
プランです。


horizontal
after
船橋三山ナチュラルエクステリア5
うーん。
もっと開放的に明るいプランのほうも検討しましう。

と、こちらのナチュラルなパースをご提案。

車庫・アプローチはオープンに。
お庭は視線を切ってクローズに。

全体ではセミクローズスタイルとなります。


船橋三山ナチュラルエクステリア6
こちらはアプローチ脇の花壇スペースのリフォームパースです。

バラが大好きな奥様の大切な花壇をリフォームして、今回のエクステリアプランに盛り込みます。

お隣との古い境界塀もバラの成長と共に隠れていきます。
ポスト脇はおもむきを変えて、化粧柱の列柱で壁を隠していきます。





before
船橋三山ナチュラルエクステリア7
工事前の花壇の様子です。
スタンダードブロックを積んで、
スペースは確保していますが、
今回の建て替えに合わせてリフォームしましょう。
horizontal
after
船橋三山ナチュラルエクステリア8-01
明るくてかわいらしい花壇スペースに
生まれ変わりましたね。

まずは、既存のブロックに笠木を乗せます。
TOYO スリムキャップという、コンクリート製の笠木です。

次にジョリパットを塗っていきます。
ポストの壁の色に合わせてJP1029番をチョイス!
ピッタリ合いましたね。




船橋三山ナチュラルエクステリア9-01










ポスト脇にはリクシルのデザイナーズパーツを配置。
うまーく、境界ブロックを隠してくれます。

色はクリエモカ。ちょっと濃いめの茶色が上品な感じ。
















船橋三山ナチュラルエクステリア10-01











こちらはお庭への階段です。
メイクランドのブイグラニットで立上りを作ります。

奥には生垣のキンマサキが植わっていますね。
これもお隣との境界塀を隠すために植え込みました。
















船橋三山ナチュラルエクステリア11-01









ポーチ階段脇には手摺もついて安心です。

リクシルのアーキレールです。
ポスト脇の化粧柱と色を合わせて、こちらも
クリエモカをチョイス。

タイルはグレイスランドのGRL15番です。
手摺との色のバランスもばっちりですね。



















船橋三山ナチュラルエクステリア12-01
ポストの下には植込みのスペースをとれば
こんなに華やいだ感じになりますね。

アゼビ・オタフクナンテン・フィリフェラオーレア・
ブルーパシフィック

が賑やかに門廻りを演出です。
船橋三山ナチュラルエクステリア13-01
お庭にはフェンスにそって植樹です。

左からシマトネリコ、ジューンベリー、ヤマボウシ。

これから大きく成長していけば
夏には心地よい木陰をつくってくれるんです。

楽しみですね。



船橋三山ナチュラルエクステリア14-01
アプローチ廻りの全景です。

ポスト、アプローチ、車庫スペースそれぞれが
バランスよく間口を構成します。

色彩も建物とぴったり。


ナチュラルなエクステリアの完成です。