千葉市緑区にて。すてきなカフェみたい。緑いっぱいのナチュラルガーデン。

千葉市緑区ガーデンエクステリア1-1
千葉市緑区にて。カフェのような素敵で緑いっぱいのガーデン。

クラシカルなレンガのポスト廻りを正面に、

ゆったりと石畳調のスロープで玄関へのアプローチを計画しました。



千葉市緑区ガーデンエクステリア2-01








広々したウッドデッキの上にはテラス屋根を計画。
リクシルのスピーネという商品です。

夏の日差しを防いでくれて、雨の日の洗濯物も
安心。

テーブルを出して、くつろげばカフェ気分満点ですね。






千葉市緑区ガーデンエクステリア2-2-01



正面のアプローチです。
門扉などは計画しない、オープンスタイルでのエクステリア。

お庭とスロープとの高低差は御影石の縁石で
ゆるやかな法面で処理しました。

土留ブロックですと、ここまでのゆったり感は
なかなか出せません。




千葉市緑区ガーデンエクステリア3
こちらが今回のイメージパースです。

広いお庭に、2台分の駐車スペース。もちろんカーポートも付けちゃいます。

道路側は既存の擁壁をそのままに、化粧ブロックを積んでフェンスを取付ます。

今回はリクシルのライシス3型フェンスを選びました。

ちょうどよい目隠し具合で、建物の基礎廻りを隠してくれるんです。



千葉市緑区ガーデンエクステリア4


アプローチのイメージパースです。


インターロッキングブロックで石畳調のスロープ。
御影石の縁石に沿ってサツキを植えることで
より和らいだ印象になります。

千葉市緑区ガーデンエクステリア4-2



こちらはクローズスタイルでのご提案パースです。


門廻りがしっかりとした印象になります。
同じ敷地でも雰囲気がガラっと変わりますね。






千葉市緑区ガーデンエクステリア5
↑↑↑ こちらが今回の平面プランです。

南側に広ーい芝のお庭が広がっています。
東側の一角に2台分の駐車スペースを配置。車庫脇からスロープで玄関前までアプローチする計画です。

建物南側には間口約8mもある、大きなテラス屋根をかけていきます。
ウッドデッキのステップとテラス屋根の柱があたらないよう、テラスのサイズは慎重に選びましょう。



千葉市緑区ガーデンエクステリア6
こちらは着工前の計画地。
月極めの駐車場だったんです。
道路との高低差のある敷地です。

スロープの傾斜をどうやって、緩やかにとっていくかが
計画のポイント。







千葉市緑区ガーデンエクステリア7
さあ、いよいよ建物が完成。

現地での最終仕様確認をして、外構工事のスタートです。

before
千葉市緑区ガーデンエクステリア8
こちら、ビフォーな状態。

お客様はさっそくお引越しで、
仮設マットで車を入れていただきました。
しばしのご辛抱をお願い致します。
horizontal
after
千葉市緑区ガーデンエクステリア9-01
こちらが、アフター。

いかがでしょうか。
芝がとっても綺麗に色ついてくれて
毎日のお客様の水やりに感謝です。

カーポートはリクシルのフーゴRです。
屋根を熱線吸収ポリカにしましたので、
車庫は涼しげな日蔭空間に。


千葉市緑区ガーデンエクステリア10-01








こちらはポスト廻り。
壁はエスビックのブリックタイル キングズブリックです。
ポストはリクシルのプレインポスト
すっきりとしたデザインがおすすめ。

















千葉市緑区ガーデンエクステリア11-01



玄関からお庭を眺めます。

青ーい芝生の気持ちいい~~~~
空間が広がります。

モミジ、ヤマボウシ、ハナミズキも植わっていますね。

これからの成長が楽しみです。





千葉市緑区ガーデンエクステリア12-01


スロープのインターロッキングです。

エスビックのロシエナチュラルという、商品。
控えめな色使いがポーチの御影石との相性ピッタリ。









千葉市緑区ガーデンエクステリア13-01






道路側にはフェンスの手前に
レッドロビンの苗木を植えました。

こちらも成長して、
春には紅色の生垣になることでしょう。

緑いっぱいのガーデンエクステリアです。

ごゆるり~と、休日を満喫して下さいね。