八千代市八千代台東にて。石貼りとレンガのナチュラルテイスト。オープンスタイルのエクステリア。

01八千代市ナチュラルエクステリア
石貼りとレンガのナチュラルテイスト。

オープンスタイルのエクステリアの完成です。
門袖に取付けたディーズガーデンのシェルフが遊び心いっぱいのアプローチを演出です。





02八千代市ナチュラルエクステリア
こちらが初回ご提案のパースです。

エクステリアのデザインも素敵なのですが、
両脇に緑をあしらったフレームワーク。
お気づきでしょうか。

おしゃれ感満点ですね。
03八千代市ナチュラルエクステリア
こちらが決定したプランです。

全体のイメージはそのままに、
アプローチにはジュラストーンを貼りましょう。
タマリュウのスリットは御影石のラインに変更。
リビング前の目隠しフェンスは細身のタイプで
ナチュラル感アップです。
そうそう、サイクルポートも付けましょうね。



04八千代市ナチュラルエクステリア
こちらは初回ご提案のアプローチイメージ。

左上の枝葉のフレーム、こちらもおしゃれさんですね。
まあるいポストに鋳物のオーナメント。
シェルフにレンガの飾り窓。
遊び心いっぱいのポーチ廻りです。

05八千代市ナチュラルエクステリア
こちらが決定したプラン。

ポーチ脇に自転車を停められるように
門袖の幅をちょっと絞りました。
ポストは後ろから取れるように変更。
これなら雨の日でも濡れませんね。
オーナメントはアイビーにしてみました。



06八千代市ナチュラルエクステリア
↑↑↑ こちらが今回の平面プランです。

南側に広い駐車スペースを配置。
リビング前のプライベートガーデンとの仕切りが計画のポイントです。

目隠しフェンスを2枚、奥行方向にずらして配置。
その間にシンボルツリーを植え込んでいます。

南側の角にはサイクルポートを設置。
自転車をポーチ脇に停めれば、らくらく2台分の車庫にもなっちゃいますね。



07八千代市ナチュラルエクステリア







アプローチはこのように素敵な仕上がり。

2枚の門袖がエントランスの表情を作ってくれます。

扉はありませんが、玄関が奥まった印象になっていますね。

門袖の上に載せたレンガの笠木が横へ広がっていきます。
TOYOのグラヴィブリックの2色使いで賑やかに。







08八千代市ナチュラルエクステリア



こちらはリビング前に設置した目隠しフェンスです。

ポーチ廻りの門袖2枚から連続させて
デザインを統一しました。

この角度からだとよく分かりますね。









09八千代市ナチュラルエクステリア
左側の門袖のアップ。

ジョリパットで柔らかく仕上げた壁にアイビーのオーナメント
が可愛らしいですね。
福彫のWD33という商品です。

10八千代市ナチュラルエクステリア
こちらはF&FのラインスタイルS
色はシンプルウッドです。

建物の外壁色とのバランスもいいでしょ?
フェンスの間の植栽も賑やかですね。



11八千代市ナチュラルエクステリア



こちらはリビング側からみた景色です。

こんな感じで道路からの視線をカット。

タイル貼りの階段から
芝生のお庭へつながります。


12八千代市ナチュラルエクステリア








タイル貼りの階段脇にはガーデン水栓を計画です。

門袖に使ったのと同じレンガで排水パンを造作しました。

既製品ではない、このちょこっとしたオリジナルな感じが
うれしいですね。












13八千代市ナチュラルエクステリア




アプローチの石貼りです。

メイクランドのエルドラドクオーツを使っています。
縁石が入るとラインが強調されますね。
メイクランドのブイグラニットです。











14アベリアとハマヒサカキ
ここからは植栽のご紹介です。
手前はアベリア。奥にはハマヒサカキが植わっています。





15ハランとツツジ
こちら、手前のボリューム感あるのがハラン。
左には斑入りヒイラギ。猫とか入ってきにくいのでおすすめ。
16斑入りヒイラギ










こちらも斑入りヒイラギです。

 黄色い斑点状に色の入っているものを
「斑入り」っていいます。






17ハランとシマトネリコ









こちらは南側の角の植込み。

シンボルツリーのシマトネリコ
 手前にはハランとツツジですね。


















18八千代市ナチュラルエクステリア
正面からぱっしゃっと最後に1枚。

建物の色味とのバランスをとって、高さも変化を持たせて単調にならないように計画しています。

梅雨明けの青い空がサイコーに気持ちの良いある日のスナップです。