自然石を上品にあしらったプライベートガーデン。松戸市S様邸

steiナチュラルエクステリア1-01
ナチュラルな建物に、アースカラーでまとめたエクステリアプランです。

ファンクションユニットの柿渋色がセンターで空間を引き締めていますね。
テーマは「和モダンをさりげなく取り込んだナチュラルガーデンデザイン」といった感じです。

ご主人とはこれまでで、一番じゃないか、いや、間違いなく一番です。というくらい長いお打ち合わせを重ねました。

実は・・・へこたれた日もありました。





steiナチュラルエクステリア2

今回の敷地は、間口いっぱいに接する全面道路が
急な坂道になっているんです。

高低差の処理がとても難しい計画になります。

こちらはポーチ廻りのイメージパースです。
階段はゆったりとした寸法で3段を計画します。
1段の高さが10cm弱です。

車庫廻り全体を、道路に合わせて傾斜させていきます。



steiナチュラルエクステリア3




こちらは南側の車庫スペースのイメージ。

カーポートの奥にはバルコニーを計画した
プライベートガーデンが広がります。






steiナチュラルエクステリア4



ガーデンのイメージがこちらです。


庭石をお庭と、植込みの仕切りに使っていきます。

インターロッキングを飛び石状に芝の中にレイアウトして
奥への小路を作りだしていく提案です。





steiナチュラルエクステリア5
↑↑↑ こちらが今回の平面プランです。

東から西へと道路が急な坂道になっています。その差はなんと1.8m!!!
                                  
うわっと。

        
車のお腹をこすらずにプランニングするのはちょっとムズカシイ・・・が、大丈夫です。
きっちりまとめていきますね。

東に縦列2台分の車庫。南側に並列2台分の車庫。
ポーチ廻りのアプローチ計画。車庫奥に広がるプライベートガーデン。

計画内容はてんこ盛りっ!





steiナチュラルエクステリア6
先ほどから、坂・坂・坂といっているのが、

こちらの「坂」です。

解体前の状況です。
steiナチュラルエクステリア7
下から見上げてみましょう。

ほほう、高低差1.8mですなあ。

建物とお庭の高さを変えることで、この敷地をうまーく、
使っていたようです。





before
steiナチュラルエクステリア8
建て替え計画開始です。

あっというまに解体完了。
解体屋さん、さすがです。

手前に写る法面が建物とお庭との段差になります。
horizontal
after
steiナチュラルエクステリア9
あっ・・・ という間、ではないんですが
ついに建物が完成です。

道路側で土留を作って、敷地内をフラットに・・・ではなく、
間口全部を道路にオープンにして計画していきましょう。





steiナチュラルエクステリア10
↑↑↑ こんなプランもありますね。

2案目としてご主人に検討を依頼されたのがこちらです。

南側をブロックでクローズ。車を道路と並行に配置します。
高低差の処理は楽になりますが、使い勝手の良さは若干落ちますね。
奥にはバイク用のガレージも配置しています。

ガレージは4方向の床を水平にする必要があります。ご注意を。



steiナチュラルエクステリア11


入口側からみるとこんな感じです。
出入りの時の有効幅がちょっと狭いかな?

雨水の処理、水の流れる方向をとにかく気にされています。
ご主人様です。

うーん、道路の直行のほうが自然かなあ・・・









では決定頂いたプランを見ていきましょう。



steiナチュラルエクステリア12-01
こちらは南側からの全景です。

建物完成時のぽつん、と寂しい感じはどこへやら。
道路へフルオープン。いままでとはガラっと雰囲気が変わりましたね。

とっても開放的。なんとも風そよぐ感じが素晴らしいっ。
  




steiナチュラルエクステリア13-01



ポーチ廻りです。
自然石の乱貼りが玄関へと続きます。

メイクランドのエルドラドクオーツです。

 
ファンクションユニットはリクシルのアーキモダンファンクション
柿渋色とシャイングレー の組みあわせが和モダン感満点。









steiナチュラルエクステリア14-01
正面からの1枚。

ジュラストーンが道路へと流れていきます。
steiナチュラルエクステリア15-01
ポーチ階段です。

ご主人の植え込んだタマリュウ。

ジュラストーンの洋と、和が絶妙にマッチしています。





steiナチュラルエクステリア16-01



                     



ポーチ脇の植え込みです。

化粧ブロックはTOYOのリベルタストーンです。

実に上品なブロックです。
笠木も合わせていきます。

足元の化粧砂利はメイクランドの琥珀ミックス

















steiナチュラルエクステリア17-01
お庭も綺麗に仕上がりました。

三協アルミのスーパーエリーバ 特注品です。






steiナチュラルエクステリア18-01
こちらがバルコニーの中です。

普通は塩ビデッキ床なのですが、今回は特注対応で
人工木、ウッドデッキの床材を使用しています。

プラスチックの床ではありませんので
温かみある空間になるんです。
steiナチュラルエクステリア19-01
お庭を眺めるとこんなに気持ちの良い空間が広がります。

スカイツリーもここから見えちゃうんです。

ご主人、羨まし過ぎです。




steiナチュラルエクステリア20-01


お庭から車庫を眺めます。

もとからあった庭石を植込みとの仕切りに使ってみました。

と、全部ご主人からのご要望なんです。てへへ。

センス溢れる提案に、
こちらもプロとしてきっちりと答えていきます。









steiナチュラルエクステリア21-01



床にはインターロッキングを飛び石状にレイアウト。

TOYOのベイクブリックです。
 
焼き目のムラが実によいです。
芝との組み合わせも最高っ!








steiナチュラルエクステリア22-01







お隣の緑も借景に、緑満点のガーデンに仕上がりました。

なんだか、別荘にでも来たみたいです。

庭石が3つ。お庭に置かれています。
ほっこりと和んじゃいますね。



それでは、最高の休日をお過ごしくださいね。