習志野市にて。緑いっぱいのおしゃれなエクステリア。ディーズガーデンの門廻り。

steiナチュラルエクステリア1-01
緑いっぱいのおしゃれなエクステリア、できました。

コニファーをふんだんに植え込んだポーチ廻りはディーズガーデン製のポスト・表札で統一しました。

ハンドメイド感あふれるカフェのようなデザインです。



steiナチュラルエクステリア2-02










2世帯住宅なので、ポスト廻りも2セットです。

化粧柱を建てこむカントリーなポスト廻り。

ジョリパットとモザイクタイルでナチュラルな門廻り。

2つのテイストを、ディーズガーデンのポスト・表札で
一つにまとめてみました。

いかがですか?













steiナチュラルエクステリア3
↑↑↑ こちらが今回の平面プランです。

東側に2台分の駐車スペース。その脇には自転車用のフロアも用意しました。

玄関が北側と西側に配置されています。
タイルのアプローチでぐるりとつなげ、その外側に緑をふんだんに植え込んでいきます。

この地区は行政にて地区計画が定められているんです。エクステリアに関係あるのは特に、緑化計画です。

敷地の間口1/2以上の植込み距離。敷地面積の5%以上の植込み面積、などが決められています。

なので、街区全体が緑いっぱいなんです。
                      


                 

さて、ここからはお打ち合わせで作成したパースの数々をご覧いただきますね。





steiナチュラルエクステリア4
初回提案パースです。

思い起こせば1年前・・・・  

まだ更地の状態からお打ち合わせ開始でした。

1つの門袖に2世帯分のポスト廻りを配置。

玄関前には目隠しフェンスを計画しました。
steiナチュラルエクステリア5
こちらは、アプローチをさらにゆったりと。

廻り階段での計画です。
 
車庫の床も石貼りに変更です。

メイクランドのエルドラドクオーツ ピンクを使うと
このように賑やかな雰囲気に。




steiナチュラルエクステリア6


門袖をファンクションユニットに変更してみました。
よりカフェっぽい、軽やかな感じになってきましたね。

リクシルのユーロブリーズです。

ここでは、カラーがポイント!
セレスティアンブルーが挿し色になって、おしゃれ感満点です。







steiナチュラルエクステリア7
↑↑↑ こちらが最終のイメージパースです。

2世帯住宅であることを門廻りでさりげなく表現することになりました。

そこへ、奥様の大好きな ディーズガーデンのデザインを取り込んでいきます。

玄関前の目隠しフェンスはコニファーに変更。
ゴールドライダー、スカイロケットの濃淡をリズミカルに組み合わせていきます。


before
steiナチュラルエクステリア8
車庫の床をどのように仕上げていくかも
悩みどころでした。

こちらはTOYOのカルムストーン

ランダムな目地が特徴的なインターロッキングです。


horizontal
after
steiナチュラルエクステリア9
よりすっきりと、上品に仕上がるよう、
タイル貼りに変更です。

センターのタマリュウ廻りもすっきり納まりました。

正方形のグリッド割りで、入口部分の御影石との
バランスも良くなりました。



ムズカシイ計画だけど、工事はちゃんと仕上がったのかな?
それでは、一緒に見てみましょう。

steiナチュラルエクステリア10-01
こちらが全景です。

建物はナチュラルでかわいらしい、ブリックタイルと白いサッシが特徴的です。
レンガ、タイル、ジョリパットなどの色味をナチュラル系で統一、

植栽の緑と相まって、とってもおしゃれでかわいらしく仕上がりました。






steiナチュラルエクステリア11-01
車庫の床です。このように美しい仕上がりに。

右側に御影ピンコロの舗装が見えています。

タイルへとつながる目地が、端正な雰囲気に。


steiナチュラルエクステリア12-01
車庫脇に計画した自転車置き場です。
自転車が安定するように、 車庫の床とは勾配を変えて、
ほぼフラットに仕上げました。

段差も10㎝弱に抑えます。
これなら出し入れも楽ちんですね。

床はアクセントにレンガを入れつつ、
メイクランドのフロアビーズで舗装しました。
steiナチュラルエクステリア13-01








車止めもレンガで計画しました。
エスビックのロイヤルパインブリックです。

車の寸法に合わせての施工ですので

奥様の車にジャストフィットです。
















steiナチュラルエクステリア14-01
ここからは玄関へと続く、アプローチ廻りです。

階段の1段目を踊り場のようにひろーく計画していますので
ポストの取り出しや車庫への行き来も楽々ですね。

ポストはディーズガーデンのコレット、ウッドリブです。

表札灯もディーズガーデン。
ウッドタイプA
を選びました。
steiナチュラルエクステリア15-01
アプローチ幅は1.2mを確保しました。

階段の立上りも15cm弱で、手摺もしっかり付いています。

これなら将来的にも安心ですね。














steiナチュラルエクステリア16-01











奥の玄関へとタイルのアプローチが続いていきます。

手摺はリクシルのアーキレール。

ここはシンプルにシャイングレーですっきりとまとめます。  















steiナチュラルエクステリア17-01
最後の1枚は玄関前のもりもりなコニファーたちです。

御影石のピンコロとアプローチのタイルをベージュ系で統一、

植込みの緑が一層引き立ちます。

手前から、
ヒイラギ、ライラック、スカイロケット、
ゴールドライダー と続きます。

下草も、
サツキ、シモツケ、ヒューケラ、ナンテン
などなど 盛りだくさん。

これからの成長が楽しみですね。