施工実績

八街市。
枕木がお洒落なカントリースタイル。
八街市。
枕木がお洒落なカントリースタイル。

南と西が道路に接する開放的な敷地のオープンスタイル。
アプローチエリアとガレージエリア、テラスエリアのゾーニング。
三つの空間が春の最旬バランスです。
八街市。<br>枕木がお洒落なカントリースタイル。1

今回のプラン

南西角のシンボルツリーエリアを軸に。
南にガレージエリア。
その奥にはデッキと芝のガーデンを。
西のアプローチエリアでお客様をお出迎え。
八街市。<br>枕木がお洒落なカントリースタイル。2


今回のイメージパース・ケーススタディ

南側からの全景イメージ。 広い敷地全体の共通アイテムにジュラストーンでエレガント感をプラス。 要所に配したランダムな枕木にカントリーな休日スタイルが漂います。
八街市。<br>枕木がお洒落なカントリースタイル。3


今回のイメージパース・ケーススタディ

ポーチ廻り。デッキ廻りのイメージパース。 白い漆喰の塗壁とビターな枕木のラフな素材感。 カジュアルこそ、端正に仕上げましょう。
八街市。<br>枕木がお洒落なカントリースタイル。4


今回のイメージパース・ケーススタディ

初回のクローズスタイル。 ガーデンのプライベート感を重視した計画。 オープン・クローズの奥行感が魅力的。
八街市。<br>枕木がお洒落なカントリースタイル。5


今回のイメージパース・ケーススタディ

アプローチのクローズスタイル。 端正な化粧ブロックでストイックに。 ファサードにボリュームが付きすぎても大丈夫。 木目調ならしっくりまとまります。
八街市。<br>枕木がお洒落なカントリースタイル。6

ギャラリー

  • 八街市。<br>枕木がお洒落なカントリースタイル。7

    アプローチのジュラストーン。
    メイクのアンダルストーン グラナダイエローです。
    自然石のざっくり感と、ヴィンテージナチュラルなレンガの組みあわせ。

  • 八街市。<br>枕木がお洒落なカントリースタイル。8

    門袖にもたっぷりな枕木感。
    ラフな枕木だからこそ、端正な垂直ラインは崩さずに。
    門袖脇の可愛らしい植込みは奥様のお手製。
    量水器も上手に隠していますね。
    さすがの”ひと手間デザイン”ですね。

  • 八街市。<br>枕木がお洒落なカントリースタイル。9

    カントリーなスタイルに合わせるポスト。
    ユニソンのルージュマカラ。
    アンティークベージュカラー。
    表札は福彫のニューブラスアイアンコンビネーション。
    愛らしいうさぎさん。
    ごきげんいかがですか?

  • 八街市。<br>枕木がお洒落なカントリースタイル。10

    メインファサードからの全景。
    高さ3mのシンボルツリーはアオハダ。
    株立ちのボリュームが敷地全体を引き締めます。
    ツリー廻りのストーンサークル、レンガの縁石などもお客様のハンドメイド

  • 八街市。<br>枕木がお洒落なカントリースタイル。11

    ガーデンに散らしたひかりだまり。
    幻想的に彩られたナイトシーン。

  • 八街市。<br>枕木がお洒落なカントリースタイル。12

    ウッドデッキのガーデン。
    リクシルの樹ら楽ステージ。
    ステップデッキをL型に纏わせれば素敵なオフモードのスタートです。

  • 八街市。<br>枕木がお洒落なカントリースタイル。13

    ガーデンへのアプローチ。
    シマトネリコとソヨゴのツリーが芝のガーデンへの入口。
    人工芝はゆとり いやしの人口芝35mmタイプ。

  • 八街市。<br>枕木がお洒落なカントリースタイル。14

    ガレージからアプローチへのコリドー。
    やわらかなレンガのライン。
    ゆるやかに空間をつなぎ合わせます。
    道路から1段アップさせたアプローチは上級メソッド。

  • 八街市。<br>枕木がお洒落なカントリースタイル。15

    ガレージへと延びるジュラストーン。
    メイクのアンダルストーンが流れるようなこなれ感。
    肌なじみのいい色と素材感でガレージを彩ります。

  • 八街市。<br>枕木がお洒落なカントリースタイル。16

    ビターな枕木下の可愛らしいデージー。
    鮮やかなホワイト、イエロー。
    春の季節初め。
    奥様お手製のカジュアルなアイコン。

  • 八街市。<br>枕木がお洒落なカントリースタイル。17

    抜けるような青い空とアオダモのグリーン。
    透けるようなコントラストに春がやってきました。
    若々しさと華やかさで空間を彩ります。

お問い合わせ

Page TOP