ウッドデッキ・テラス

ウッドデッキ・テラス

  • リクシルのGフレームとハイグリッドフェンスでキャットガーデン
    リクシルGフレームで敷地を立体的に仕切りました。そしてリクシルのハイグリッドフェンスでグルっと囲みます。
    ネコさんが安心して外と内を出入りできるキャットガーデンが完成です。
    詳細はこちら
  • グリーンとつながる玄関ポーチ
    おしゃれな玄関ポーチ 明るい色でほんわかと。

    タイルはアドヴァンの「コルト」、サーモンストレートタイプとアイボリーストレートタイプです。
    詳細はこちら
  • リクシル フィネッツア11
    リクシルのフィネッツア11です。シンプルモダンな住宅に合う使いやすい床タイルです。雨で濡れても滑りにくい安心な床材です。
    詳細はこちら
  • エスビック ロシェ・ナチュラル
    エスビックのロシェ・ナチュラルです。ナチュラルな色調がテラスの縁取りにピッタリです。インターロッキングブロックなので多彩な組み合わせが可能なカラーバリエーションとなっています。
    詳細はこちら
  • マチダ ヒルズ210
    日本製のプレミアムレンガです。上品な焼きムラと奥行きのある深い色合いが魅力です。曲線使いの花壇にピッタリです。
    詳細はこちら
  • リクシル樹ら楽ステージ
    ガーデンとリビングを心地よく快適につなぐステージです。 ステップデッキを1段設置することで使い勝手のよさを生み出します。
    詳細はこちら
  • エスビック アクシア・サークル
    エスビックのデザインペイバー「アクシア・サークル」。お庭に敷くだけで表情豊かなガーデンリビングの完成です。
    詳細はこちら
  • リクシル ガーデンルーム ココマⅡ
    レンガのアプローチがきれいなカーブを描きながらガーデンルームへと導いてくれます。
    リクシル ガーデンルーム ココマⅡ。
    太陽の光や緑のやさしさに包まれた、ゆったりとした時間と空間。
    光があふれる明るいシースルーラウンジ。
    リビングをもっと広く、もっと気持ちよく。
    これからの家族の暮らしがもっと豊かに変わります。
    詳細はこちら
  • ラステラ ウッドデッキ
    三協アルミの耐候性・耐久性に優れ、メンテナンスが容易な人工木材板です。
    天然木の温もりある風合いを再現し、モダンでシックな屋外フローリングが楽しめます。
    詳細はこちら
  • 樹ら楽 ウッドデッキ
    リクシルの樹ら楽 ウッドデッキ。
    こちらはステップデッキを設置。お庭との距離がぐんと近づくんです。
    住宅の外観に会う「クリエカラー」を採用しています。
    リクシル共通の木目色で、アプローチやバルコニーなどとカラーコーディネートが可能です。
    太陽光を反射し、昇温抑制効果のある特殊タイプの顔料を採用。
    夏季でも表面温度の極端な上昇を抑えます。
    詳細はこちら
  • 石貼りのテラス
    石貼りのテラスです。
    ジュラストーンを使ってお庭を造作。
    プライベート感満点のリゾート風ガーデンです。
    メイクランドのエルドラドクオーツ イエロー
    を使用しました。
    詳細はこちら
  • 天然石貼りの素敵テラス
    天然石貼りの素敵テラス。メイクランドのエルドラドクオーツ ピンクを使用しています。
    敷材として世界中で人気の高いブラジル産の石英岩です。明るい色目が特徴です。
    縁石には同じく、メイクランドのブイグラニットを並べていきます。
    大きな大きなテラス。休日が待ちきれないですね。 
    詳細はこちら
  • リクシル 樹ら楽ウッドデッキ 樹の木テラス
    リクシルの樹ら楽 ウッドデッキ 
    樹の木テラスの組み合わせ例です。
    テラスの天井材はオプションにて
    柿渋色のパネルで直射日光をさえぎります。
    夏にはうれしい木陰ができますね。
    詳細はこちら
  • リクシル 樹ら楽 ウッドデッキ
    リクシル 樹ら楽 ウッドデッキです。
    こちらはステップデッキを設置。 お庭との距離がぐんと近づくんです。
    住宅の外観に会う「クリエカラー」を採用しています。
    リクシル共通の木目色で、アプローチやバルコニーなどとカラーコーディネートが可能です。
    詳細はこちら
  • リクシル 樹ら楽 ウッドデッキ
    リクシル 樹ら楽 ウッドデッキです。
    住宅の外観に会う「クリエカラー」を採用しています。
    リクシル共通の木目色で、アプローチやバルコニーなどとカラーコーディネートが可能です。
    お向かいの視線が気になるならこんな目隠しも設置できます。
    詳細はこちら
Page TOP